'05 TMAX

7月7日 ヤマハ袋井テストコースにて、'05TMAX講習会が開催されました。当初、車か電車で行くつもりでしたが、ツーリングも兼ねてTMAXで行くことにしました。

当日、少しでも涼しいうちにと5時出のつもりが寝過ごしてしまい、6時出発となりました。いつもなら涼しい時間帯のはずが、朝からかなり蒸し暑く下道ルートで関ヶ原から名神に乗るルートを変更して、春日で舞鶴若狭道から中国、名神、東名ルートを一気に走ることにしました。

順調に京都を抜けた辺りからかなり暑くなり、たまらず菩提寺PAに飛び込み休憩。養老SAで給油するつもりだったがガソリン持ちそうにないので、ツーリングマップルで調べて多賀SAに入ることに。大津SAに寄ればよかったと少し後悔。休憩も影に入っても風がなく暑く、用意していたペットボトルに凍らしたお茶を飲むがまだあまり解けてなくてあまり飲めない。結局、自販機で缶コーヒーを買って飲むことに。

多賀SAで給油だけして、かなりのスピードで走行するがどんどん暑さが増してゆく。養老を過ぎた辺りで小牧JCで事故発生、多治見間が通行止めの表示が。中央道が通行止めの様で、名古屋に近づくにつれ車の流れ悪くなる。案の定、小牧JCと次の春日JCの左車線は長蛇の列が出来、速度が上がらずいらいらしながらひたすら東へ。あまりに暑くて、豊川の手前にある赤塚PAで休憩。日陰に入り、アルパインのメッシュジャケットを脱ぎ裏地に目をやると、ファスナーが見えた。何の事はない、脱着式の防風インナーを付けたままだった事に気付く。それからの走行は少し涼しくなったが、やはり猛暑のツーリングは大変だ。

静岡に入ると風があるので、多少涼しく感じる。袋井で高速を降り、一路テストコースへ。12時過ぎに到着して、弁当をいただいて食事に。でも、何だか気持ちが悪くあまり食が進まない。そして、2時間ほど休憩して、4つに分かれた最終第4グループのミーティングがあり、メインイベントの走行会に入る。5キロ20周の100キロ走行の中で、新旧TMAX,マジェスティ、グランドマジェ、シルバーウイング400・600、フォルツア、スカイウェーブ650・400・250などのスクーターを乗り換えながら走る。

スペックで注目したいのは、Vベルトの変速比が,2.025〜0.728(海外'04モデル2.344〜0.795・'03モデル2.322〜0.800)とロング(速度が出る)に設定してあるところです。最高出力28kW(38KW)と旧型と同じながら、最大トルク45N-m(4.6kgf/m)/4,500rpmとかなり下から力が出る設定です。

グランドマジェスティのメッキレバー(TMAX'01-'05))とパーキングレバー('05以降)は、使用可能涼しげな色使いのマジェスティCのカラーリング

■'05TMAXの変更点

@マスターシリンダーキャップの変更。'01-'03TMAXに流用可能。ブレーキオイルによる塗装ハゲに強い。

■'05TMAXのワイズギアのパ−ツ発売予定

カラー外装キット(ビビットレッドカクテル)・メッキハンドルバー・SUSメッシュワイヤー(スロットル・パーキングブレーキ用)・メッキハンドルスイッチL/R・メッキマスターシリンダーキャップ

■'05TMAX用パ−ツ発売予定

SP忠男・・・9月下旬 PURE SOPRTSマフラーのNewタイプ(バンク角をかせぎ、ニューエンブレム)


写真をクリックすると拡大します
戻る INDEX

Copyright (C) 2001 YOU SHOP TSUKAMOTO